最速で目標スコアを達成できる
ライティング徹底添削サービス

IELTS MyEssay

今なら1週間¥0添削

無料体験に登録する


※ 無料体験はサブスクリプション方式のみ、提出できるタスクは1つまでです。回数券購入の方はご利用いただけません。初回ご利用の方に限ります。

What

IELTS MyEssayとは

「IELTS My Essay」は、IELTS対策専門スクールのPlusOnePointが提供するライティング添削サービスです。従来の一過性のライティング添削サービスと異なり、自分が目指す目標スコア以上に到達した自分だけのエッセイ、言わば「マイエッセイ」を一定数ストックすることで、目標スコアを取得することをより確実にします

IELTS受験者が最も苦戦する科目の1つであるライティングは、特に6.5以上のハイスコアを目指す場合に乗り越えるべき壁は多く、独学で勉強を進めるなか、スコアの伸びに限界を感じているという方も少なくありません。

当サービスではライティングのスコアアップに苦戦している方々に、プロの目線からの適切なアドバイスとより効率の良い学習方法を提供するものです

Features

MyEssayの特徴

確率論に基づく

エッセイストック作成の提案

特にライティングで6.5以上のハイスコアを目指す場合、1回の試験で達成するのは難しいことを知っておきましょう。その理由は、出題されるテーマの中には自分が得意とする分野や苦手とする分野があるためです。ライティング・タスク2で出題されるテーマは大きく分けても20以上あります。トピックごとに分けるなら50〜100以上あります。どのテーマやトピックが出題されても100%の確率で目標スコアが取れる状態になるにはかなりの時間がかかることになります。

一方、確率が低い状態(例えば練習で10回に1回しか目標スコアに到達できない状態)で試験を受け続けることは、金銭面だけではなく精神的にも負担になります。そこで、練習では30〜50%の確率で目標スコアに到達できる状態を目指し、複数回の試験を受けることで、最も速く、最も精神的に負担をかけずに目標スコアを取得することができます。どのあたりの確率を目指すのが最速であるかは、目標スコアによって多少変わりますが、例えば7.0を目標としている方の場合、30%の確率で7.0レベルのエッセイを書けるようになることを目指すことが経験的に最短であることが分かっています。このように、目標スコア以上に仕上げたエッセイストックを増やすことで確率を上げていくことが可能になります。マイエッセイでは、プラスワンポイントの過去の受講生が目標を達成した際の確率を踏まえ、目標を達成するために必要なエッセイストック数をご案内しています。

目標スコア 目標確率 目標ストック
本数
7.5以上 20% 25本以上
7.0 30% 20本以上
6.5 40% 15本以上
5.5-6.0 50% 10本以上
5.0以下 60% 5本以上

内容添削と表現添削の

ダブルフィードバック

IELTSのライティング・タスク2(エッセイ)では

  • ・内容に対する評価(Task Response、Coherence/Cohesion)
  • ・表現に対する評価(Lexical Resource、Grammatical Range and Accuracy)
が行われます。

それぞれの項目が25%の採点割合を占めますので、内容と表現のそれぞれが50%の採点割合を占めるということになります。 マイエッセイでは、内容面の添削と表現面の添削を分けて行います。 これは、内容が不十分なまま表現(語彙・文法)のみをブラッシュアップしても効果的にスコアアップができないからです。 IELTS対策を熟知しているプラスワンポイント独自の添削を是非ご活用ください。

目標スコアに到達するまで

繰り返し徹底添削

マイエッセイでは、自分の目標スコア以上のクオリティに達するまで何度でも添削を繰り返すことができます。添削を依頼をする際に、「内容フィードバック」と「表現フィードバック」を選ぶことができます(回数券会員の方は、1回の提出で内容フィードバックと表現フィードバックを同時に行います)。じっくり内容をブラッシュアップした上で、表現を添削してもらうことで、クオリティの高いエッセイに仕上げることが可能です。

納得できるまで

何度でも質問可能

添削は文字でのやり取りとなるため、講師のコメントを十分に理解しきれない場合もあるかもしれません。そのような場合には、チャットを使って納得できるまで講師に質問をすることが可能です。

自己学習の短所を補う

内容フィードバック

マイエッセイの最大の特徴でもある「内容フィードバック」。自己学習では高いレベルの語彙・文法に目が行きがちですが、しっかり内容を吟味することがスコアアップに直結します。自己学習の短所を補います。

今だけ!

1週間無料
0添削

サービスの内容はもちろん、効果を体感いただくため
まずは1週間、無料でサポートさせていただきます。
ご興味をお持ちの方はお気軽にご利用ください。

※ 無料体験はサブスクリプション方式の方のみです。
回数券購入の方はご利用いただけません。初回ご利用の方に限ります。

Reason

ライティングのスコアを確実に伸ばすワケ

自分一人でエッセイを書けるレベルになったら、量よりも質が重要になります。
ライティングのスコアを上げるには「エッセイをなるべく多く書いたほうがいい」と聞くこともあります。確かに、まだ自分でエッセイを完成させることができない方や、時間内にエッセイを書くことができない方は、エッセイをたくさん書くことによって「慣れる」ことができます。しかし、エッセイをたくさん書くだけでは、一定のレベルで頭打ちしてしまいます。書き慣れていることよりもクオリティの高いエッセイに仕上げた経験を多く持っていることが、試験での目標スコア達成率を上げてくれるのです。

スコアが伸び悩む人の勉強法

STEP1

基本的なエッセイの書き方を学ぶ
250ワード以上のエッセイが書けるようになる

STEP2

さまざまなタスクでエッセイを書く

結果‥
  • ・速く書けるようになったがピントのずれた議論になっている
  • ・文法や語彙にばかりフォーカスしすぎて議論の内容を考えられていない

何度試験を受けてもスコアが変わらない…

MyEssayを利用している人の勉強法

STEP1

基本的なエッセイの書き方を学ぶ
250ワード以上のエッセイが書けるようになる

STEP2

MyEssayでフィードバック/添削

プロの講師による採点基準に沿ったフィードバックを得られる

一つひとつのタスクについて徹底的に書き直す
目標スコアより少し上のレベルのエッセイに仕上げる

STEP3

目標スコアをクリアしたエッセイのストック数を増やす
練習での目標スコア達成率を上げる

結果‥
  • ・試験で類似の問題に出会う確率が上がる
  • ・文法や語彙を過度に意識せずに自然な英文が書ける

2〜3回の受験で実力を発揮し目標スコアを取得!

Flow

MyEssayでのライティング添削 フロー

回答提出

タスク1またはタスク2の回答を作成し、希望のフィードバック方法を選んで提出します。
納得いくまで何度でもフィードバックを受けよう!

内容フィードバック TRとCCを強化

まずは内容フィードバックを受けるのがおすすめです。独学では強化しにくい、Task Response、Coherence and Cohesionを中心に講師がフィードバックをします。内容フィードバックを受け取ったら、修正リバイズして再提出するようにしましょう。

表現フィードバック 文法・語彙を強化

内容がブラッシュアップできたら、最後に表現フィードバックをうけましょう。Lexical Resource、Grammatical Range and Accuracyの観点からフィードバックを受けます。

完成

添削が終了し、エッセイ完成です!

Feedback

選べる3つのフィードバック方式

内容フィードバック

まずは内容フィードバックを受けるのがおすすめです。独学では強化しにくい、Task Response、Coherence and Cohesionを中心に講師がフィードバックをします。内容フィードバックを受け取ったら、修正リバイズして再提出するようにしましょう。内容フィードバックを複数回繰り返すことで目標スコアを達成するために必要なエッセイの内容にブラッシュアップをすることができます。内容フィードバックはエッセイ提出から48時間で返却されます。
オプション
  • ・詳細スコアリング [+24時間]
  • ・メインアイデア [+24時間]
  • ・フルプランニング [+48時間]

表現フィードバック

Lexical Resource、Grammatical Range and Accuracyにフォーカスをしたフィードバックを行います。内容面のチェックは行われません。表現フィードバックはエッセイ提出から24時間で返却されます。
オプション
  • ・表現解説 [+24時間]
  • ・モデルアンサー作成 [+48時間]

コンプリート

詳細スコアリング+内容フィードバック+表現フィードバック+モデルアンサー作成をまとめて行います。コンプリートはエッセイ提出から120時間で返却されます。

Teacher

質の高い講師人が添削

IELTS対策専門スクールPlusOnePointにて指導を行う日本人講師とネイティブ講師(バイリンガル講師)が担当します。

主な担当講師

PlusOnePoint代表
Hibiki
ライティングスコア:8.0

講師
Yuki.O
ライティングスコア:9.0

講師
Tanya
ライティングスコア:8.0

講師
Maho
ライティングスコア:8.0

「英語ライティングの鬼100則」著者が運営する
IELTS対策専門スクール PlusOnePoint
論理的英作文技術で
IELTSハイスコアを目指そう
「英語の鬼100則」シリーズの第5弾となる『英語ライティングの鬼100則』(明日香出版社)を、プラスワンポイント代表のHibikiが執筆。日本人が書くエッセイを、これまで10,000本以上見てきた筆者が「日本人が陥りやすいピットフォール」を約450ページの本にまとめました。
『英語ライティングの鬼100則』を読むだけでもライティングのスキルを向上させることはできますが、IELTSマイエッセイのライティング添削やプラスワンポイントの授業を併用することでライティングへの理解が格段に深まり、IELTSライティングでの大幅なスコアアップにつながります。本で紹介されている論理的な英文ライティングのスキルを、授業やエッセイ添削を通して実践的なスキルにしていきましょう。

Example

実例:IELTS7.0目標想定

タスク

In many countries, people increasingly talk about money such as how much they earn or how much they pay for things in their daily conversations. Why is this the case? Is this a positive or negative trend?

1回目の提出(内容フィードバック)

Nowadays, people progressively share information about their earnings and payment in their casual conversation. This essay will explain the reason why it is happening and why it is a negative trend.

A possible reason for people talking more about their financial status including income and expenditure in their daily conversation is that people want to develop their financial literacy. In modern society, people earn money not only from their full-time job but also from passive income such as owning property and stock market. Many people are interested in such financial freedom and willing to collect practical information. Another reason why people talk about their earnings and expenditure is that they want to be reassured about their financial situation. As world economy is unstable and creating a gap between rich and poor, people want to ensure their financial situation objectively to avoid worse financial circumstances.

I believe that people talk about their income and expenditure casually more and more is a negative trend because it can increase crimes. When people know someone who earns an enormous amount of money and owns expensive products, they are likely to spread out as a rumour. This makes people, who are well-paid and purchased expensive house and cars, be targeted at fraud and burglary. Furthermore, this trend that people talk about earnings and spending money is negative because it can create an individual’s financial issue. By hearing other’s financial situation, people are willing to spend money on products or holidays that others enjoyed and highly recommended. Some of them may try to follow it and use money recklessly, no matter how much money they have or owe.

In conclusion, the reason why people talk about their earnings and expenditure is that they want to collect information as a financial literacy and be reassured about their finance. I believe that this is a negative trend because it can increase crimes and individual’s financial issues.

目標スコア:7.5, スコアリング希望, 内容フィードバック希望

添削よろしくお願いします。

スコアリングとともにフィードバック資料を返却させていただきます。よろしければ次回ももう一度内容チェックに出してみましょう。もちろんご希望に応じて表現チェックに出していただいても構いません。ご不明な点がございましたらいつでもお知らせください。 ダウンロード

2回目の提出(内容フィードバック)

Nowadays, people increasingly share information about their earnings and payment in their casual conversation. This essay will explain the reason why it is happening and why it is a negative trend.

A possible reason for people talking more about their financial status including income and expenditure in their daily conversation is that people want to develop their financial literacy. In modern society, people earn money not only from their full-time job but also from passive income such as owning property and stock market. Many people are interested in such financial freedom and willing to collect practical information. Another reason is that they want to be reassured about their financial situation. As world economy is unstable and creating a gap between rich and poor, people want to ensure their financial safety objectively to avoid worse financial circumstances.

I believe that people talking more about their income and expenditure casually is a negative trend because it can increase crimes. When people know an affluent person, they are likely to share the details of such person with others and it spreads out as a rumour. This can put people, who are well-paid and purchased expensive houses and cars, at high risk of being a victim of fraud and burglary. Furthermore, the trend of people disclosing their finance casually is negative because it can damage relationships between family members and friends. People who are well-paid can be expected to pay more or even lend money to their family and friends. This damages trust and makes them estranged.

In conclusion, the reason why people talk about their finance casually is that they want to develop their financial literacy and be reassured about their finance. I believe that this is a negative trend because it can increase crimes and damage relationship with family and friends. (299)

7.0, 内容チェック希望

添削ありがとうございました。ご指摘いただいた点と、同じ言葉の繰り返しを避けるように書き直しました。よろしくお願いします。

フィードバック資料を返却させていただきます。大変良くなりましたね。次回は表現チェックでも良さそうです。ご不明な点がございましたらいつでもお知らせください ダウンロード

3回目の提出(表現フィードバック)

Every country should have a free health service, even if this means that the latest medical treatments may not be available through the service because they are too expensive. To what extent do you agree or disagree?

Nowadays, people increasingly share information about their earnings and how they spend their money in their casual conversation. This essay will explain the reason why it is happening and why it is a negative trend.

A possible reason for people talking more about their financial status including income and expenditure in their daily conversation is that people want to develop their financial literacy. In modern society, people earn money not only from their full-time job but also from passive income such as income from owning property and stock market. Many people are interested in such financial freedom and willing to collect practical information. Another reason is that they want to be reassured about their financial situation. As the world economy is unstable and creating a gap between rich and poor, people want to ensure their financial safety objectively to avoid worse financial circumstances.

I believe that people becoming more casual about their income and expenditure casually is a negative trend because it increases the likelihood of being involved in crime. When people know an affluent person, they are likely to share the details of such person with others. This can put well-paid people at high risk of being a victim of fraud and burglary. Furthermore, the trend of people disclosing their finance casually is negative because it can damage relationships between family members and friends. Well-paid people can be expected to pay more or even lend money to their family and friends. This damages trust and makes them estranged.

In conclusion, the reason why people talk about their finance casually is that they want to develop their financial literacy and be reassured about their finance. I believe that this is a negative trend because it can increase crimes and damage relationship with family and friends.

目標スコア:7.5, 表現チェック

よろしくお願いいたします。

エッセイの完成、おめでとうございます!フィードバック資料をお送りしますのでご確認ください。ご不明な点があればいつでもお知らせください。 ダウンロード

FAQ

よくあるご質問

エッセイのフィードバックはどのくらいで返却されますか?

提出いただく際にお選びいただくフィードバック方法によって異なります。

  • 内容フィードバック:48時間
  • 表現フィードバック:24時間
  • コンプリート:120時間

ライティング・タスク1を提出することはできますか?

Cambridge IELTSの公式問題集に掲載されている問題であればライティング・タスク1の回答を提出いただくことも可能です。

スコアリングをしてもらうことは可能でしょうか?

はい、内容フィードバックに提出する際に「詳細スコアリング」をお選びいただけます。スコアリングは4項目のそれぞれの想定バンドスコアをお伝えします。

複数のエッセイを同時に提出することはできますか?

フィードバックが返却されるまで次の回答を提出することはできません(複数の回答を同時に提出することはできません)。

フィードバックについて質問をすることはできますか?

はい、専用のフォームを通して講師に質問・メッセージを送ることができます。

対面で講師に質問をすることはできますか?

別のプランになりますが、プライベートレッスンとマイエッセイが一緒になったプランがございます。詳しくはお問い合わせください。

回数券は1回の提出ごとにカウントされますか?

回数券会員の方は「コンプリート」のみご利用いただけます。1回のご利用で、詳細スコアリング+内容フィードバック+表現フィードバック+モデルアンサー作成をすべて行います。

Realtime Status

現在の回答提出・フィードバック状況

2024-06-25 02:44:25(日本時間)時点での回答提出・フィードバック状況です。

名前返却予定フィードバックステータス
R.K 様2024-06-25 23:00内容フィードバック講師が添削中です
A.N 様2024-06-26 01:00コンプリート講師が添削中です
K.S 様2024-06-26 13:41表現フィードバック+モデルアンサー講師が添削中です
M.S 様2024-06-26 20:09コンプリート講師が添削中です
M.U 様2024-06-29 13:54コンプリート講師が割当られました

Fee

選べる料金プラン

お得な定期プラン!無制限プラン

30%OFF
キャンペーン

月額 AU$469(税込)

AU $328

約 34,883円

備考:無制限プランは1ヶ月ごとに自動更新されるサブスクリプションサービスです。 お申し込みをいただいた場合、利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。 無料体験はサブスクリプション方式のみ、提出できるタスクは1つまでです。回数券購入ではご利用いただけません。初回ご利用の方に限ります。

再入会の方は こちら からお手続きください。

安心の買い切り型!回数券プラン

回数券一覧

AU$80(税込)/1回券

AU$300(税込)/5回券

AU$480(税込)/10回券

備考:回数券の場合、1回分のご利用で内容フィードバックと表現フィードバックを同時に受けていただけます。 フィードバックの返却には最大で5営業日ほどかかります。 回数券の場合は、複数のエッセイを同時に提出可能です(エッセイ1つあたり1回分の利用)。 回数券プランは買い切り型となり、有効期限は購入日から6ヶ月間です。 無料体験はご利用いただけません。 お申し込みをいただいた場合、利用規約プライバシーポリシーに同意したものとみなします。